これからの月例サロン予定

月例サロン予定

7月15日(土)  野外サロン  シーパルピア女川

http://www.onagawa.org/
 仙台駅東口<9時出発>からバスにて、石巻・女川巡回( 30名限定)
会費4500円<昼食温泉あり>

8月 お休み
9月3日(日)   アエル仙台28F 11時より
  講師 木村浩二氏。タイトル  「政宗の仙台の街づくり」(仮)

 東北学院大学史学科卒。前仙台市文化財課。

 NHKの番組「ブラタモリ」出演。


10月7日(土)

 日野原重明先生をしのぶ会

 時間:10時30分から 

   場所:アエル仙台28F

11月5日(日)11時より12時40分

  アンガーマネジメント

  講師:川上淳子氏

  場所:アエル仙台 28F

12月3日(日)

  忘年会

  場所(仙台市内店?) 予定 昼~?

  会費制

1月  未定

 新年会   11時~13時

 場所 :アエル仙台28F

2017年7月22日土曜日

7月 例会サロン


7月15日は野外サロンです

バスに39名乗車
石巻・女川へバスをチャ―ターして復興支援の一環として向かいました

石巻 日和山
石巻ライオンズクラブの阿部さんに案内をしていただきました






昼は女川のホテルにて、お風呂付で休憩












女川段ボールの会社が作った車





6月サロン

6月3日 11時より アエル仙台 28階大研修室にて
 「相続と遺言書のお話」


講師:中村彰二法律事務所 弁護士  中村 彰二 様



皆さん関心ある質問が沢山出ました


5月サロン

5月14日   アエル仙台28F 大研修室

平成29年度「新老人の会」宮城支部年次報告
第一部  記念講演     
講演テーマ : 「元気の出る高齢者ビジネス
講師 : 東北福祉大学 キャリアセンター センター長 教授
     江尻 行雄 先生
人生90年になりつつある今、長い高齢期をどう過ごすのか、は重要なテーマ。
徳島の葉っぱビジネスや被災地の中高年女性たちの手作りグッズ販売などは、働いて収入を得る事により、元気が出たり健康になったり生活に潤いが出たり、生きがいを持てるようになったりすることが期待できるとの事。

「一億総元気社会」を創造するのは高齢者と高齢者ビジネスなど、高齢者が活躍するビジネスについて楽しくお話頂いた。

第2部 
年次報告会





2017年7月9日日曜日

4月サロン

4月1日 月例サロン   アエル仙台 28F 大研修室にて
介護のいらない健康な体力つくり
 <介護予防と生活習慣病について>
丹正義先生(会員)
医療法人 仁泉会  介護老人保健施設 なかだ

医師・施設長


「介護予防と生活習慣病について」
 4月は会員トーク、介護老人保健施設 なかだ の医師 施設長 丹 正義 先生をお招きして、「介護予防と生活習慣病について」お話していただきました。

 お話を聞くコツは・・・①にこにこして聞く②期待しない③聞き流すこと・・・
オープニングから会場を笑わせ、スタートです。
 介護は悲惨で、お互いにとっても大きな負担。介護に疲れると相手を恨んだりと関係性に
大きな問題を残してしまうため、予防が大切である。


 生活習慣を見直して健康寿命を延ばしていく、「アンチエイジング」ではなく
「スマート エイジング」への道を指し示して頂いた貴重なお話が満載でした。
質疑応答

健康について感心大でした







佐藤牧人代表挨拶と 国分ストレッチ



2017年4月26日水曜日

スポーツ吹矢てご存知ですか?

今話題の 横隔膜運動、腹式呼吸法の スポーツ吹矢で健康になる!

余り運動が得意でないあなた、高齢になり、昔のようにスポーツが出来なくなった方へ

本日 80才を過ぎた方が、スポーツ吹矢でパーフェクトを出しました。

何事もチヤレンジです! 日野原イズムの実践です!

まだ始めたばかりのサークルです。

仙台市の福祉プラザで練習しています。良かったら体験にいかがでしょうか?

2017年4月8日土曜日

3月月例サロン 


 3月12日(日)
  歌舞伎について題して<江戸の華 悪の華 ~歌舞伎と女性と女形>
 深澤昌夫先生
 宮城学院女子大学学芸学部日本文学科教授
歌舞伎の語源は「傾く(かぶく)」、

江戸時代は歌舞妓と書き明治以降はそれが歌舞伎と書くようになる

「美人に悪人なし」「女形に定年なし」という。坂田藤十郎(扇雀)は90歳を越してなお現役

江戸中村座 顔見世 矢の根1745年ころ










歌舞伎座

2017年2月12日日曜日

2月月例サロン

2月サロンの<アンガーマネジメントとは?>
アンガーマネジメントとは、1970年代にアメリカで始まったアンガー(イライラ、怒りの感情)をマネジメント(上手に付き合う)ための心理教育です。
アメリカでは、職業にとらわれず、実に様々な人達がよりよい生活や仕事、人間関係を手に入れる為に技術を取得し、「アンガーマネジメント」をしています。
  • 人間関係でトラブルにならないように
  • 子育てで不必要にイライラしないために
  • 職場でイライラせずに効率的に仕事をするために
  • 学校で子どもたちの情操教育の一環として
  • 弁護士、医師などのストレスの高い仕事の人はストレス対策として
  • 経営者は、怒りにまかせた行動で信頼を失わないため、部下のマネジメントのため
  • スポーツ選手は、試合中に頭を冷静に保ち、最高のパフォーマンスを発揮するため
  • 政治家は、怒りで失態をおかしたり、醜態をさらさないため
上に挙げた例では、ごく一部にすぎません。
怒りの原因というものは人により様々です。

    以上 日本アンガーマネジメント協会HPより抜粋

講師(新老人の会会員) プロフィール

  Edu Support Office 代表 

  川上淳子氏


一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント   

 2/12(日)   会場  アエル仙台 28F 大研修室





怒りの点数は  何点?


国分先生の体操を毎月実施

Dr.国分ストレッチをして、健康に過ごしましょう

2017年1月9日月曜日

1月8日月例サロン new

講演 「仙台ほでなす会」のメンバーの清川波之丞さんと長 井亭あやめさんお二人
   時間 午前11時~13時 
   場所 仙台アエル28F 大研修室
                                       佐藤牧人代表挨拶                これまで65歳以上を高齢者と言っていましたが、75歳以上に変るとのこと 


会長の清川波之丞さん     青森出身で並の上と!
長 井亭あやめさん(山形県長井出身)


「弥三郎節」1~10番を熱唱

会食(12:30~13:15)

 約60名の出席者が、7~8名ずつ10ブロックぐらいに分かれ、それぞれ懇談しながら、お弁当を頂きました。 
おいしいお弁当でした